HOME >  起業成功法則3(6)サラリーマンの引き際

起業成功法則3(6)サラリーマンの引き際

この章の最後に、サラリーマンの引き際についてお伝えします。前述した通り、突然サラリーマンを辞めて起業するというのはリスクの高い事です。もちろん、それでも脱サラして起業するんだ!という心意気のある方はしてもいいかもしれませんが、現実と向き合う必要があるので、可能であればまずは副業という形で始める方が無難でしょう。サイドビジネスとして始めて軌道に乗れば、当然収入が増えていきます。収入が増えていくということは、少なからず仕事も増えていくわけなので、サラリーマンとの両立が難しい時が来るでしょう。では、どのタイミングでサラリーマンを辞めればいいのか。これは一概には言えない難しいところではありますが、30万円~40万円自分の事業での収入がコンスタントに入るようになれば、自分の事業だけに切替えてもいいでしょう。コンスタントに収入が得られるという事が大切で、ある月は5万円である月は60万円という場合まだ会社を辞めない方がいいでしょう。

ビジネスですから良い時もあれば悪い時もあります。最悪の悪くなった時でも最低生活が出来る収入見込は必要ですので、辞める際は慎重にいきましょう。もちろん、無理に辞める必要はないので、現状の仕事と自分の事業が上手く両立出来るのであれば、しばらく続けてみてもいいでしょう。サイドビジネスという考え方で、自分の事業を広げていくのも1つです。そして、起業はゴールではなくスタート地点です。起業をしてからは、サラリーマンの時に想像もしていなかった困難や、時には人の闇に直面する事もあります。体力はもちろん、精神的にもタフでないと続けられないのが経営者です。私もたくさんの経営者の方とお話をしてきましたが、ほとんどの方が1度や2度従業員やスタッフに裏切られたりしているものです。それは、経営者としての宿命かもしれませんが、事前に見抜くヒントはあります。注意深く観察していると、もしかしたら気が付くかもしれません。かくいう私も、例にもれず何回も騙されていますので、皆さんは出来る限り騙されないようにしてください。次章では、信用についてお伝えします。

福岡起業コンサルティングなら
株式会社プレシャスへお任せください!

机上の空論ではない、確かな経験と実績で
あなたの起業を成功させるお手伝いを致します。
まずはお気軽にご相談ください。

サラリーマン起業引き際

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
福岡起業コンサル料金案内