東京起業と地元起業どちらが良いか | 福岡起業コンサル-現実的な戦略と集客の福岡起業コンサル-
HOME >  東京起業と地元起業どちらが良いか

東京起業と地元起業どちらが良いか

東京で起業するか地元で起業するか

こんにちは!
起業コンサルティング株式会社プレシャスの牧野です。

本日は東京で起業するか地元で起業するか
についてお話したいと思います。

私は、27歳の時に長野県の田舎から上京してきました。

それまでは実家暮らしではなかったものの
長野から出るという事はありませんでした。

特に出る理由もなかったのでしなかったですが
起業したい!と考えている方は
一度上京する事をおすすめします!

東京起業のメリット

最初にお伝えしておくと
東京起業する事が全てではありません。

今の時代であればなおさら
地元で起業する事は容易いと思いますし
地元のネットワークもある訳ですから
それを活用しない手はありません。

それでも、一度東京に出てみることをおすすめします。

私も経験上言えますが
やはり外の世界を知ることで
知識や経験、人脈など様々なメリットがあります。

私の場合はたくさん騙されて裏切られましたが(笑)
でも、それもいい経験になるのです。

まあ、今だから言えますが・・・

もちろん、上京して必ず騙される訳ではないですし
地元だって嫌な思いをした事はたくさんあります。

それでもやはり、上京して一番大きいメリットは
たくさんの人と知り合えるという事だと思います。

人脈の広がりが違う

東京に来て一番痛感させられたのが
人脈の広がりが圧倒的に違います。

単純に人口の問題もありますが
東京では各地で交流会やカフェ会等を
連日やっています。

もちろん、地方にもあるとは思いますが
やはり人口が違うので知り合える人の数も違えば
経営者と知り合える事もあります。

そういう意味で人脈の広がり方が
東京は圧倒的に違うのです。

とは言え、気をつけなければ詐欺師のような人も
たくさんいるのも事実ですから
安易に人を信じない事も大切です。

情報量の違い

そして、人脈は広がるという事は
様々な情報もキャッチできます。

これも誰から聞くかによって気をつけなければいけない場合や
正反対の話もありますが、いずれにしてもたくさんの
情報は入ってきます。

ビジネスの事はもちろん
経済関係、投資、芸能界の話まで
多種多様です。

海外ビジネスを展開している人もたくさんいるので
また、新しい世界観の話も聞ける事でしょう。

色々な人がいる分
たくさんの情報も集まってきます。

地元起業のメリット

一方で地元起業での一番のメリット
地元のネットワークを活かせるという点です。

例えば飲食店をやるにしても
同級生がやっているとなれば
親しい友人や知り合いは来てくれるでしょう。

そこから口コミも発生し
軌道に乗せていくことも出来ます。

もちろんビジネスである以上
品質も問われますから、接客や
満足させられる料理を提供出来る事が
前提条件であることは言うまでもありません。

これはどこでやっても同じことです。

しかし、完全に新規の集客となるより
ある程度見込客がいるのとでは大きな差となります。

もちろん、東京でもネットワークを築いて
口コミにする方法もありますが
競合も多いので、そこは地元のネットワーク
集客の方が勝ります。

あとは、テナント料が安いのもメリットです。

東京では何倍もする価格の場合がありますから
その点は地元で起業でのメリットとも言えるでしょう。

東京起業と地元起業まとめ

東京起業でなくても、まずは東京を感じる

東京に来て必ず起業する必要もありません。

例えば、1年2年でも住んでみて
地元に帰るという事でもいいのです。

東京に来てやろうとしている業態のマーケティングや
何が流行っているのかも感じる事が出来ます。

だいたい、東京から2,3年遅れて地方に流行るという事もありますから
それを先にキャッチするという事も十分できます。

もちろん、現代はネットで情報をキャッチする事も出来ますが
ネットで得ることと実際体験で得ることは違います。

そして、東京で学んだ知識やスキル
地元に持ち帰れば大きな武器にもなります。

起業を考えている方
まずは一度東京に出てみてはいかがでしょうか?

上京した際のアドバイスも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

東京起業コンサルティング夜景