辛いから起業することは正しいのか | 福岡起業コンサル-現実的な戦略と集客の福岡起業コンサル-
HOME >  辛いから起業することは正しいのか

辛いから起業することは正しいのか

こんにちは!

起業コンサルティングの牧野です。

昨日から熊本へ出張へ来ております!

そして、本日の夕方の飛行機で帰ります(笑)

滞在時間24時間の弾丸移動となったわけですが

もちろん理由があります。

今回は、私の事業でもある

ダンススクールFC(フランチャイズ)の契約をしてきました。

熊本で4月より、ダンススクールリアンが開講となります。

本当は来月も来るのですが

今回ご契約の希望を頂いたので

文字通り飛んできたわけであります。

実は今年に入って毎月熊本に来ていたのですが

その甲斐もあってか今回ご契約に繋がりました。

やっぱり行動は大切ですね。

さて、本日は辛いから起業することは正しいかどうかの

お話を致します。

現状が辛くて起業

現状が辛くて起業したい・・・

実はこれはよくある話です。

例えばサラリーマンの人が

今の職場に悩みやストレスを抱えていて

そこから出たいが為に起業したい・・・

確かに気持ちは分かります。

サラリーマンをやっていて

誰かに、会社に管理されたくもなくて

仕事をしても給料はそれ程上がらない・・・

だから起業をしたい。

それは確かに理に適っているように感じます。

しかし、それで起業して果たして上手くいくでしょうか。

現状が辛くて転職は良いと思います。

ただ、それが起業、とりわけ戦略なくして起業しては

まず上手くいきません。

成功しているビジネスは必ず戦略があるからです。

そして、過去の自分と向き合ってみてください。

自分の限界を超えて何か仕事や何かを成し遂げた事がありますか?

学生時代に部活で成果を出した!

仕事のプロジェクトや任された仕事で結果を出した!

そのようなものはあるでしょうか?

なければまだ起業はしない方がいいです。

ある!と思った方はどんな事をしましたか?

正直これは自己評価による部分が大きいのですが

1つポイントがあります。

それは、周りが止めたかどうかです。

いや、そこまでしなくても・・・

頑張りすぎでしょ・・・

そんなような声が聞こえた中で

結果を出したなら本物です。

ですが、周りから特に止められないようでは

残念ながら自分の限界を超えたとは言い難いでしょう。

起業しよう!と思ったら自分の限界を超えてみてください!

集客出来なければ成功しない

言うまでもないですが

起業をしても集客が出来なければ意味がありません。

例えば脱サラして、起業してそこからどうするか・・・

今の時代ネットビジネスが主流になっているようですが

果たしてネットビジネスやネットの物販だけで

今後もずっと継続できるでしょうか。

ビジネスは数年だけ儲かればいいというものではありません。

10年20年、100年継続出来るビジネスを構築する事が

大切なのです。

ネット集客の難しさ

現代ですとネット集客が非常に有効となっています。

ですが、近年どんどん大手もネット集客に力を入れてきています。

つまり、個人事業で太刀打ちが出来なくなってきていることを意味します。

一昔前であれば、確かにネット集客は非常に強かったのです。

それは単純に競合がいなかったとも言えるのです。

現代においては、しっかりとしたマーケティングスキルや

プログラミングスキルが無ければ、ネット集客は厳しい状況になっています。

つまり、どんな起業も簡単ではなくなってきていることを意味しているのです。

辛いから起業する事は正しいのか-まとめ-

自分の過去を振返ろう

まずは、自分がやってきたこれまでの軌跡を振返ってみてください。

過去に自分がどれだけの事をして評価されてきたか・・・

それ無くして、いきなり起業して上手くいくほど簡単ではありません。

ですから、まずは自分が限界を超えた事があるのか

それを客観的に見直してみて欲しいのです。

他力本願ではなくて、自分の力で何を成し遂げたのか・・・

そして、それが周りに止められる位頑張ったのなら

自信を持って起業してみてください!

でも、もし今までそれ程評価されて来なかったのであれば

1年かけて何かを全力で頑張ってみてください!

周りが止めるくらい・・・ですよ。

最後に、あなたにこんな言葉を贈ります。

「今を励ましてくれるのは、過去の頑張った自分だけ」

自分を信じて自分の力で成功していきましょう!

起業コンサル集客