HOME >  起業成功法則3(3)儲けよりも自分が好きかどうか

起業成功法則3(3)儲けよりも自分が好きかどうか

1章でもお伝えしましたが、まずはお金の事は忘れてください。それよりも、そのビジネスが自分で好きかどうか、得意かどうか愛着が持てるかどうか基準で考えてください。そして、自分が好きな事や得意な事であれば、最初は困難や辛い事があっても頑張れます。確かに、お金は1つのモチベーションになる事は間違いありません。ですが、経営者が最初からそれを求めすぎてしまうとお金の事ばかりを考えるようになり、肝心のサービスやお客様への気配り、事業への想いが見失われてしまう事があります。ですから、まずはお金の事を忘れてやろうとしている事業が自分の好きな事か、あるいは業務内容が好きかどうかを考えてください。

私も元々ダンスが好きだったわけでも、興味があったわけでもありません。ですが、人を喜ばせること、自分が考える事が好きな事もあって始めた事業です。そのため、ダンスではなくパン屋さんでも、サロン経営者でも良かったのです。どんな事業でも、人に必要とされて喜ばれる事であれば、根本的な事は変わらないからです。自分の好きな事が分からないという方も多いと思うので、まずは紙に書き出してみてください。特に幼少期に好きだった事がいいでしょう。幼少期(小学生位まで)はお金の概念がありませんから、本人が本当に好きな事をやっていたり、得意な事をしていたはずです。ちなみに私の幼少期を書き出すと

・料理
・作文
・人を喜ばせる
・球技
・テレビゲーム

他にもあったかもしれませんが、今記憶にある中で思いつくものをあげてみました。もちろん、大人になったら好きじゃなくなる事ややらなくなる事もあると思います。実際私は、テレビゲームはほとんどやらなくなりましたが、それ以外の料理屋球技は趣味でやっておりますし、人を喜ばせるアイデアや文章を書くという事は仕事としても大いに役立っています。そして、好きな事は才能とも言えるべきことです。才能があるからこそ、好きなのかもしれませんが、人より上手く出来るものです。これを活用しない手はありません。あなたも、幼少期無意識で好きだった事を書き出してみてください。そこから、やりたい仕事に巡り合えるヒントになるはずです。好きな事が仕事になれば、一生続けられると思いませんか?事業形態は変わったり増やしていっても、自分の好きな仕事でお金が稼げれば幸せな事だと思います。まずは、儲けよりも自分が本当に好きな事を始めてみてください。

次回-常に経営者目線-

起業は好きな事で

福岡起業コンサルティングなら
株式会社プレシャスへお任せください!

机上の空論ではない、確かな経験と実績で
あなたの起業を成功させるお手伝いを致します。
まずはお気軽にご相談ください。

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
福岡起業コンサル料金案内