HOME >  起業成功法則第4(2)人の誘いにはのらない

起業成功法則第4(2)人の誘いにはのらない

起業をして少しずつ軌道に乗ってくると、知り合いも増えていきます。特に社長クラスの人や一人で活動している人との関わりも増えてきます。その中で新しい出会いや築かれた関係は大切にしたいものです。ですが、注意はしてください。起業したての右も左も分からない人につけこんで、良くない話を持ちかけて来る人もいるからです。実際私もやられました。その人と私は、偶然出逢ったのですが、最初挨拶をしてからその後時々会う間柄でした。当時私は上京して3ヶ月程でまだ知り合いも少なく、色々知っている彼に対して尊敬の念を持っていました。知り合って2年程したある日、彼から

「うちの会社と一緒にダンス事業をやらないか」

と誘いがありました。聞けば、新たに新規事業を考えていて、その時私の事が浮かんだそうです。当時、疑いもなく付き合っていた私は、悩みはしましたが一緒にやる事に合意しました。確かに人とやる事に対しての悩みはありましたが、自分より仕事の出来る人達と一緒にやっていくワクワク感の方が強かったからです。そして、当時会員50名、講師が4名いて売上もこれから上がっていくところだったのですが、その会社のダンス事業部として、私はそこの会社の正社員として働く事になりました。しかし・・・蓋を開けてみると、私からすれば乗っ取りでした。私の理念は無視され、売上の事しか考えていない醜い人達の姿がそこにありました。気付いたら私は全てを失い、乗っ取られて半年後一人退社する事になりました。ゼロから苦労して、一人でつくり上げて来た事業をいとも簡単に人に奪い取られた悔しさ。そして、自分の事を信じて応援してくれた周りの人達の顔が浮かんだとき、涙が止まりませんでした。ですが、私の中に安易に人を信用した甘さと、一緒に事業をやれば自分が楽になるという考えがあった事も事実です。もちろん、近寄って来る人達全員が悪い人ではありません。ですが、人を見るフィルターがないと見抜くことは難しいのもまた事実です。私は事業だけではなく、投資詐欺にもあった事があるのですが、人を見抜くのは本当に難しいものです。私の周りの経営者の人も、大小あれど、騙されたり、裏切られたりの話はよく耳にします。事業が上手くいったりしていくと、それを利用しようとする人が近づいて来たり、お金の話を持ちかけたりして来る人が寄ってきます。もし、そのような事があったら、まず安易に信用せず注意深くその人を観察してください。見抜き方としては、自分以外の人にどのような態度をとるかです。お店の店員、自分の部下や後輩への言葉遣い、人の悪口を言わないか、等私も注意深く観察していれば見抜けた節もありました。ですが、厄介な事に信用というものがあるので、あまり気に留めないものです。ですが、今思えばその時に見抜けていれば痛い目を遭わずに済んだかもしれません。基本的にあまり人の事は信用しない方がいいでしょう。どこかで疑う気持ちも大切です。もちろん、全く信じない訳にもいきませんから、どこかでそういう可能性も観察しながら人と接してみてください。1つ言える事は、人の誘いには安易に乗らない事です。基本的に自分一人で事業をやっていく、という気持ちでやってみてください。確かに、人に出資をしてもらうという話は大変助かります。ですが、自分の成長にはなりません。自分の力ではないからです。大きな借りを作ると、お金の問題だけではなく、将来その人が困ったときに助けを求められる可能性も高いのです。自分で自分も事業も成長させていくこと。その方が道は開けるはずです。

福岡起業コンサルティングなら
株式会社プレシャスへお任せください!

机上の空論ではない、確かな経験と実績で
あなたの起業を成功させるお手伝いを致します。
まずはお気軽にご相談ください。

福岡起業の誘い

 

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
福岡起業コンサル料金案内