HOME >  起業成功法則3(5)1日1アイデア

起業成功法則3(5)1日1アイデア

経営者である以上、常に事業の事を考えなくてはなりません。もちろん、家族といる時、パートナーといる時、友人といる時等があるわけですから、いつも一人というわけにはいきません。それでも、ふとした時にこんな事は出来ないだろうか、と考えたり、新しいサービスの事やお客様の事、スタッフの事を考えているべきです。私ももちろん、常に24時間仕事の事だけを考えているわけではありませんが、誰といても必ず仕事の事を考えています。ある意味それは経営者としての宿命といえるでしょう。何故なら、自分で経営や事業の事を考えなければならないからです。誰も助けてはくれません。経営者というのは孤独です。スタッフがいる、お客様がいる、と言っても誤解を恐れずに言うのであれば他人です。人の気持ちなど、いつどうなるか分からないのです。ですから、経営者は常に事業の事を考える必要があるのです。とは言え、やみくもに考える、という事ではありません。そこで、私の提案としては1日1アイデアです。

1日1つ新しい事を考える。新しい事をする。どんな小さい事でも構いません。例えば、行った事のないお店に行ってみる、注文した事のないご飯を注文する。新しい道を歩いてみる。毎日事業の新しいアイデアを出すのは疲れてしまいます。アイデアは意識している時に出るのではなく、ふとした時に浮かぶ事が多いのです。つまり、リラックスしたり、新しい事をする事によって、新しい発見がある。それがまた、ビジネスヒントになるのです。お金を出せなくても、知恵を出す事は誰にでも出来るはずです。アイデアが浮かばないという事は事業に対して真剣になれていないのです。本当に事業で成功させたい、好きな仕事で生活出来るようになりたいと考えているのであれば、これまでの生き方を少しずつ変えていく必要があります。慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れてしまえばそれが習慣になります。習慣になれば、それが当たり前になるので、どんどんアイデアが出てくるはずです。起業家はアイデアで勝負しなくてはいけません。ここで、私の持論をお伝え致します。

アイデアの無い人ももちろん経営は出来るが、経営者にはなれない。

私は、そう思っています。

福岡起業コンサルティングなら
株式会社プレシャスへお任せください!

机上の空論ではない、確かな経験と実績で
あなたの起業を成功させるお手伝いを致します。
まずはお気軽にご相談ください。

起業アイデア

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
福岡起業コンサル料金案内