HOME >  起業して成功する法則-はじめに-

起業して成功する法則-はじめに-

はじめに

「起業したい」
「サラリーマンを辞めたい」
「自由に生きたい」

この記事をご覧頂いているあなたは、そんな想いを抱いているかと思います。

昨今の起業ブームもあって、サラリーマンを辞めて起業しよう!独立しよう!
という声が大きくなってきています。

私も起業して、早8年。自分の事業で飯が食えるようになりました。
そういう意味では、1人の成功者といえるかもしれません。
起業して成功するには、ある法則があるのです。それが分かれば成功の確立は高まります。

ですが、私はやみくもに起業をすすめたい訳ではありません。

どんな事もそうですが、メリットもあればデメリットもあります。
そして、起業の良い事だけを伝えて、現実の生々しい部分は伏せられている事、
現実を知らない人がコンサルティングをしている事に私は違和感を感じているのです。

申し遅れました。
私、株式会社プレシャス代表取締役の牧野俊介と申します。
肩書きは代表取締役ですが、自分ではそんな偉いつもりは全くありませんし
個人事業の時と、何か大きく変わったわけではありません。
1つ言える事は、私は本当にゼロから自分の事業を立ち上げてきた、という事だけです。

起業したのは、2010年8月のことです。

私は長野県の田舎町に生まれ、その後、半社会人として定時制高校へ進学。勉強(全くしませんでしたが)と仕事を両立してきました。それから、様々な職業を経て、27歳の時に初上京しました。田舎者の私は、東京に行った事などそれまで数回でした。当時、新宿と渋谷の位置関係すら分からない程です。そして私は、学歴ゼロ、人脈ゼロ、土地勘ゼロ、経験ゼロと、とにかくないないだらけの中で起業をしたのです。ここまで何もなく起業する人は珍しいと我ながら思いますが、私でも起業して成功できたのです。

私は机上の空論は一切言いません。全て私の実体験に基づいた、これから起業したい方にとって知っておいて欲しい事ばかりです。私の失敗談もたくさん入っております。失敗から学ぶ事はたくさんありますし、今も失敗を繰り返しながら、着実に前に進んでいます。

ですから、あなたにも起業して、成功する事は出来るはずです。何も心配することはありません。この記事を

読み終えたら、きっと自分でも上手くいく、と思えるはずです。
勇気を出して起業への第一歩をふみ出して欲しいと切に願います。
そして、これだけは覚えておいて下さい。

思考は実現化しません。全ては行動で決まるのです。

自分の人生、どうするかは全て自分次第です。
あなたも成功法則を学んで、新しい人生を歩んでみてください。

次回-起業することの意義-
起業することの意義