起業の言い訳 | 福岡起業コンサル-現実的な戦略と集客の福岡起業コンサル-
HOME >  起業の言い訳

起業の言い訳

起業する時に大切にしていたこと

こんにちは
起業コンサルタントの牧野です。

数日間熊本へ出張してきました。
最近は毎月熊本へ出張しているのですが
毎回たくさんの学びや発見があります。

合わせて、プライベートな事も楽しんでいます(笑)
私が起業を決意した7年前
「権利収入が欲しい!」
という気持ちもあって起業をしてきました。

今、その時思い描いた生活はある意味出来ているかもしれません。
平日もいつでも好きな時間に移動して遊べる
少しのお金や時間も出来ました。

ですが、振返ると1つ大切にしていた事があったのです。

不安との向き合い方

起業をする時は誰しも不安に襲われます。

襲われないとしたら、余程の精神力があるか、何も考えてない人でしょう。
前者の方は私のコンサルは不要だと思われますし
後者は能天気すぎます(笑)

そうです。起業の時は不安になって当然です。
少なくとも私もそうでした。

全くやったことない事を誰も知り合いのいない場所で
誰の援助も受けず始めたのですから。

なので、最初不安になる気持ちはとてもよく分かります。
そして、不安になる事はいい事なんです。

だって、それだけその事を真剣に考えているからでしょう?
真剣に考えていなかったら不安にならないですから。
不安があるから人は努力出来るんです。

ですから、不安になるのはいい事です。
思う存分気の済むまで不安になってください。

言い訳しない勇気

少し話がそれましたが
起業すると決めたら言い訳はしないでください。

よくありますよね。

・お金がない
・時間がない
・準備が出来ていない

私には良くわかりません。

何故ならこれらは全て作る事が出来るからです。

お金がないなら働けばいい。
時間が無いなら睡眠時間を削ればいい。
準備が出来ていないなら、今スグにすればいい。

そもそも、チャンスなんてものは
あなたが時間をかけて準備出来る頃には終わっています。
正確に言うと誰かがやってしまっています。

それでは遅いんです。

ビジネスは先に仕掛けたもん勝ちなんです。
もちろん、後から追従してくる企業や輩もいるかもしれません。
ですが、最初に仕掛けた人が一番強いんです。

何故なら、先に動いて次の準備が出来ているからです。
だから、あなたが最初にやらなくてはいけません。

何故動かないのですか?

環境という言い訳

起業の言い訳は潰せます

もし、悩んでいたり、言い訳してしまっていると思ったら
言い訳を潰してみてください。

自分で自問自答するのです。

お金が無い、時間がない、準備が出来ていない。

その言い訳は先程潰しました。

次にあるのが

「環境」という言い訳です。

家族が、協力者が、人材が・・・

まず家族。最もな理由ですよね。
家族の反対や犠牲にしてまで
起業する事が私はいい起業とは思いません。

もちろん、独身時代に起業していれば
良かったのかもしれませんが、結婚してから
子供が出来てから起業したい!
と思われる方もたくさんおります。

大変です。子供がいたら本当に。
でも、起業したいなら頑張るしかないのではないですか?

私の知り合いの経営者に、小さな子供がいて
シングルマザーの経営者がおります。

本当に見ていてスゴイですね。
頭が下がります。

本当にいつ寝てるの?という位
睡眠時間を削っています。

ほとんど寝てないです(笑)
合わせて言うと、彼女もお金のある家庭ではないそうなので
親の援助も受けてません。もちろん、そういうパパもついてません(笑)

むしろ、実家にお金を入れている位です。
本当に自力で頑張っているんです。

私が言いたい事分かりますよね?
なので、あえて言いません。

ちなみに、私の提案する起業は
家族がいても、サラリーマンでも出来る起業の提案です。

気になった方はご相談ください。

これで家族の言い訳は潰しました。

協力者がいない言い訳

起業をする時に一人でやるか
あるいは誰かとやるか・・・

これも考え所ですよね。

私的には、人と組まない方がいいと思います。
もう少し言うと、起業したての素人同士が組まない方がいいです。
これもお話すると長いので、どこかでまたお話します。

実は私も、経営しているダンススクールは共同経営から始まったんです。
ですが、起業する直前に逃げられました。
理由はどこかでお話しているので、気になった方は探してください(笑)

ですが、今思えば一人でやって良かったです。

基本的に組んでいいのは、ある程度自分が成功して
お互い実力を認め合える人と組めばいいのです。
それまでは甘えず、自分の実力を磨いてください。

ここで大切な事をお伝えしておきます。

私の経験上、楽をしようとすると苦しくなります。

もう一度言います。

「楽をしようとすると、苦しくなる」

これは覚えておいてください。

起業もしていないのに、どうして組むのですか?
例外はありますよ。バンドマンとか。

ですが、大抵まずは一人でやれます。
「組みたい」という裏側に、人といる安心感や甘えはありませんか?

確かに戦場に行くのに、一人より二人の方がいいです。

ですが、本当の戦場ではないので
起業した位で死にはしません。

死ぬ気でやるのと本当に死ぬのは違います。
ですが、死ぬ気でやるのは大切です。

私もそうでした。
上京したての頃は、週1休みで朝6時から21時まで運送の仕事をしていました。
もちろん、空いた時間で自分の事業の仕事をしていました。
ですが、事故もなく生きてました。大丈夫です。

少し話がそれましたが、要は自分で決めてやる方がいいのです。
素人同士組んだら大抵揉めます。

もちろん、上手くやっている人達もいます。
でも、それはごく僅かでしょう。

1つだけ組んでも失敗しない方法があります。

なんだか分かりますか?
30秒考えてみてください。

(・・・30秒経過)

分かりましたか?

それは、お互い「プロ意識がある」という場合です。

どういう事かと言うと
例えば友達と組んでビジネスをしたとしましょう。

事業をしていけば、必ず困難にぶち当たります。
その時に、お互いがどう思うかです。

どういう事か分かりますか?
その時に助け合えるか。

それが、大事なんです!

と思った方は絶対に組まないでください!
引っ掛けてすみません(笑)

ですが、そう思われる方非常に多いんです。
つまり、その気持ちが出た時点でそのビジネスは終わっている
と思ってください。

どういう事か分かりますか?

Bくんを助けなきゃ!
と思った時点でそこに信頼関係はありません。

本当に信頼していたら
「助けなきゃ」
なんて思わなくないですか?

よく考えてください。

助けようと思った側は、自分がしてあげないといけない。
助けて欲しいと思った側は、完全に相方に甘えています。

そして、この場合、損をするのは
皮肉にも「助けなきゃ!」と思ったあなたです。

お互いプロなら助ける余地はないはずです。
もう少し言うなら「プロ意識」です。

どうして、組んだあなたが助けないといけないのですか?

助けるのは私のようなコンサルタントの仕事です。
ですが、必要以上にコンサルタントに甘えるのは言語道断ですよ。
必要以上のヘルプは「人のせい」になりますから。

もちろん、全てが上手くいかないという訳ではないですが
そこに本当の信頼関係があるかは私は疑問です。

長くなりましたが、
協力者というのは、最初全くの他人がいいです。

そこからお互い誠実なら本物の信頼関係築けますから。
共に成長出来ると言いましょうか。

私にも幸いそのような人がいます。
お互いの成功を信じ、酒を飲める仲です。

そして、あなたに人を動かせる情熱があれば
自然と協力したいと思ってくれる人も現れます。

お金が必要な場合もありますが
そういう協力者が現れた時に
誠実に向き合うべきです。

誠実に。

はい、協力者の言い訳も潰しました(笑)

準備が出来ていないという言い訳

続いて、まだ準備が出来ていなくて
という言い訳です。大事な事なのでお話させてもらいますが・・・

ごめんなさい。

私には意味が分かりません。

何の準備でしょうか?

心?
お金?
時間?

それから・・・

明日トイレにいく準備?(笑)
ごめんなさい、それくらい私には意味が分かりません。

動かないと準備にならなくないですか?

もう少し言うならば
起業の準備なんて行動しながらすればいいのです。

準備と段取りは違います。

起業をしたいと思っている方は
これを同じく考えている方が多いように感じます。

準備と段取りの違いは分かりますか?
戦略があるかないかです。

例えば、あなたはこれから犬小屋を作るとします。

必要なものは何でしょう?

・木の板
・ノコギリ
・釘
・ハンマー
・メジャー

おおまかに言うとこんなものではないでしょうか?
どうします?とりあえずホームセンターに行きますよね?
ネット通販という屁理屈はいりません(笑)

ちなみにこれは、準備ではなく、段取りです。

犬小屋を作る、それに対しての必要な物(戦略)
があるから揃えるんですよね?

犬小屋が作れないって悩みますか?
例えばクオリティを求めずどんな犬小屋でもいいから
明日中までに犬小屋1つ作って100万円もらえたらやりませんか?

そんな話が本当にあれば、私へのコンサル料金がそこで作れますね(笑)

それはさて置き、別に大工さんでなくても何となく出来るでしょう?
なんとなくの犬小屋位作れませんか?

つまり、必要な事が分かっている状態です。

なんとなく分かってきましたでしょうか?

よくある準備が出来ていない。

これ、いりますかね?

私からしたら、何したらいいか分かっていないのですから
準備なんて不要です。強いて言うなら心の準備だけです。
それが整えば他の準備なんていりません。

起業するために何をしていますか?

私がまずしたことは

・チラシの集客方法を学ぶ
・PC初心者の為タイピング
・現地や市場調査

そして、何よりも「行動」しました。

これらをするのに準備は必要ありますでしょうか?

これからは準備ではなく「段取り」なんです。

犬小屋の例を思い出してください。

それを例にダンススクールを開業に当てはめてみます。
(クオリティはまだ求めなません)

必要なものは

・スタジオ
・講師
・Webサイト(ホームページ)

これだけあればとりあえず開業は出来ます。

準備は心だけにして、「仕事の段取り」をしてください。

ここからは、行動あるのみですよ!

ちなみに、名刺も作ってみてください。
ネットで3,000円も出せばそこそこの名刺作れますから。

これで、全ての言い訳潰しました。
まだありますか?
あれば教えてください。

全力で潰してみせます(笑)

起業の言い訳まとめ

起業の言い訳をやめる

言い訳はすればする程キリがありません。

極論を言えばアフリカの未知の場所だって
起業は出来るはずです。

その為の段取りをすれば。

でも、それは極論であって
最初からアフリカでやる必要なんてないんですから
まずは日本や東京、地元でだって出来るでしょう。

そして今はネットの時代。

これだけ集客しやすい時代
なかったのではないでしょうか?

不景気と思われた方、言い訳する癖を直して下さいね(笑)
あと、年齢も言語道断ですよ!
年齢があればその分人生の経験があるじゃないですか!
素晴らしい武器だと思いませんか?

起業する時は言い訳せず
自分の持っている力
スキル、才能、人脈、資金、経験等
全てを活用するべきです!

大丈夫です。

24時間365日を2年間必死でやったら何とかなりますよ。

それ位の覚悟でやってみたらいいです。
もちろん、気の持ち方として。

私も何もなかったですよ、本当に。

とりあえず、私以上に人生のアドバンテージのあった方
ご連絡ください。

それでも、必ず突破口を見つけ出します!

私以上のアドバンテージ持っている人を何人か知っていますが
本当にメンタルが強いです。

どんな逆境にも屈しません。

だいたい起業したいと言われる方は
最初の僕よりも恵まれています。

色々な面で。

だから、言い訳はしないで
段取りして、行動してみてください。

本当に死ぬ程言い訳したくなるのは、まだずっと先なんですから・・・

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
料金案内

起業コンサルチラシ

2010年ダンススクール開講当初のチラシ