起業必読書-その6-起業は本当に大変か | 福岡起業コンサル-現実的な戦略と集客の福岡起業コンサル-
HOME >  起業必読書-その6-起業は本当に大変か

起業必読書-その6-起業は本当に大変か

雪が積もりましたね

こんにちは!
起業コンサルタントの牧野です。

熊本出張から帰りまして
家の近くにはまだ雪が残っていました。

地元の長野で雪は見慣れているのですが
東京では年に1、2回の雪。

その為、いちいちスコップや雪かき道具を
揃えてないので氷の塊に熱湯かけたり四苦八苦です。

さて、本日は起業は本当に大変かどうかについてお話します。

起業すると休みはないは本当か

起業したら、休みなんてない。
365日働かなくてはならない。

こんな話を聞いた事があると思います。

結論を言うと、半分正しくて、半分正しくない
というのが私の答えです。

順を追ってお話します。

起業して軌道に乗るまで

起業してから軌道に乗るまでは
確かに大変です。

仕事を取る(顧客獲得)というのは
こんなに大変なものなのか・・・

と思い知らされる事でしょう。

私の場合は特に未経験で、何の後ろ盾もコネも無く
起業したので、より思い知らされたと言えるかもしれません。

起業当時は前述した通り
宅配便の仕事を週6日
朝6時に家を出て、帰りは夜の9時位という生活。

それから、自分のスクール事業の仕事をする訳ですから
睡眠時間数時間という時も確かにありました。

ただし、それは宅配の仕事がお歳暮の時期で
どちらかというとその仕事が忙しかった為
という方が正解と言えます。

それ以外の時期は比較的普通に寝れていました。

とにかく、最初のこの時期は
新規顧客の獲得まで奔走する時期です。

営業をして、チラシを配布して・・・

という事をするイメージかもしれませんが
これは一昔前の起業であって
現代のやり方としては適切ではないでしょう。

私の場合はWebサイト(ホームページ)から
ダンススクールの生徒集客はしていきました。

つまり、一度も営業をした事はありません。

これはもちろん業態にもよりますが
私のビジネスは個人向けです。

企業向けの事業ではないので
個人向けの集客であれば
断然ネット集客が有効です。

考えてみてください。

今時訪問販売でどれだけの商品が売れるでしょうか?

もちろん、訪問販売を否定している訳ではありません。
本当に腕のある営業マンであれば、訪問販売でも売れます。

ですが、皆が皆、トークが上手い訳でもないし
営業ノウハウは最初からない。
それなのに、無駄な訪問販売をしても心が折れるだけです。

バブル時期よりもモノが売れない時代です。

根性論だけでは、続きません。

つまり、あなたがやらなくてはならないのは
自分の事業に合った集客方法を選ぶことです。

大きくはネット集客なのか、訪問販売なのか・・・

それを決めて、後は継続するだけです。

ただし、私の推進しているのは権利収入です。
ですから、睡眠時間を削って効率の悪い事をしていてはダメです。

しっかりと戦略を考えて、あるいはプロに相談して
的を得た集客をする必要があります。

ちなみに、起業したら1年~2年は諦めずに頑張ってみてください。
最初から権利収入も売上も上がりませんから。

起業して半年位で顧客がつき始めたら

起業して半年位すると
少しずつ顧客が増えてくるかもしれません。

ちなみに、私のダンススクールは半年運営して10名程の
会員が増えてきました。

とは言え、まだまだ生活出来る収入にはなりません。
ここで大切な事は、自分のビジネスが間違っていないか
スタッフがいるのであればスタッフへの配慮を確認する時期です。

少しずつ顧客が増えて来ると
調子が出てしまい、お客様やスタッフへの配慮が
薄らいできてしまう事もあります。

そこは初心に戻り、しっかりとお客様や
スタッフへ感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

起業して軌道に乗り始めたら

起業して3年程続けられたら
上手く行き始めている証です。

逆に3年やっても、手応えがないのであれば
それは何かが違っている可能性が高いです。

戦略なのか、集客方法なのか、マーケティングなのか・・・

一度その事業自体を継続するか考えた方がいいでしょう。

さて、起業に乗り始めたら
あなたは自分の事業だけで生活が出来るようになるはずです。

これも、権利収入かどうかでも違うのですが
もし、権利収入を考えているのであれば
後はほとんど何もせず「収入になる仕組み」
は構築出来たと言えるでしょう。

後は、365日好きなように働く事も
休む事も可能です。

起業は本当に大変か-まとめ-

権利収入起業であれば難しくない

起業は大変だと思いますか?

私は起業よりも、売上を上げて継続する事が
何よりも大変だと思います。

ただし、「権利収入」ではなく
自分だけの事業で生活するというのは
本当に大変なのでおススメしません。

もちろん、それ相応の覚悟が必要になります。
ちなみに、私はそこまで出来るタイプではありません。

「権利収入」で生活するというのが
私がおススメする起業なのです。

ですから、最初はきちんとした収入源がありつつ
自分の事業を展開していく。

良い意味で、少し「余裕」を持ちながら起業をしてみてください。

どんな事をしたらいいか相談したいという方は、是非ご相談ください。

60分相談無料です。

起業カフェ

ますは一歩を踏み出しましょう!料金案内はコチラ
料金案内