HOME >  負けない生き方

負けない生き方

想定外の事象に臨機応変に対応する

起業する上で勝つことはもちろん大事ですが、「負けないこと」も重要です。
これは決して消極的な姿勢、考えではありません。

起業し、事業を継続する上での大事な姿勢です。

上昇気流に乗って攻めまくり、うまくいっている時はたいていのことが軌道に乗ります。
しかし物事の普遍的なあり方として、それが永続することはありません。
人生と同じで必ず大なり小なり波があります。想定外の波も当然押し寄せます。

その波に臨機応変にどう対処するのかが事業の方向性を決めていく要素となります。
うまくいくときもあれば、そうでないときもあります。

これまでもお話ししているように起業し、事業を継続するには発想力と創造力が不可欠であることを強調してきました。
世界も日本もより加速化している時代です。そのまっただなかで想定外の波、出来事にも臨機応変に対応し、いきいきと事業継続するには、日ごろから「つながり」を大事にすることは言うまでもないでしょう。

成果をシェアしよう

AIをはじめインターネットでのビジネスは、いっそう進みます。網の目のように多彩な関係性でつながるようになると、かかわりをもつ人たちと知識や成果などもシェアするようになるでしょう。

これからの時代はプロフェッショナルやスペシャリストが求められるようになります。顧客にプロとして認められて信頼されれば、いつでも、どこでも、だれとでも事業や仕事はできるようになります。こうなると会社と個人の働き方も変わってきます。

このような時代だからこそ起業するにはうってつけの状況だといえるでしょう。
あなたの気持ち、考え方次第でいつでも、どこでも起業はできます。

繰り返しますが、生きてゆく上では必ず浮き沈みはあります。ひたすら上昇していた人は、古今東西いません。私たちはそのような形式として存在しています。
起業も同じように浮き沈みはあります。

いざという時の砦は知識と人脈

いざというときの砦となるのは、人脈や知識といったものです。人脈や知識は、与えても与えられても減るものではありません。状況にもよりますが、どちらかがトラブルを起こさなければ、損することはないのです。人脈を構築し、知識を広げ共有してゆく。ごく当たり前であることが、とても大切であると気がつきます。

起業する前から、そして起業してからも人脈と知識のネットワークを広げて、共有してゆくと「負けない」ことを体感するはずです。

このような行為そのものがクリエイティブです。それは、発想力と創造力を高めることにもつながります。

料金案内はコチラ 料金案内