HOME >  未来は自分でつくるもの

未来は自分でつくるもの

歴史の主役はヒト

あらゆる事業において大事なのはヒト、モノ、カネです。起業においても同じです。
私たちがこれまでの歴史において経済活動を営んできた経緯を顧みても上記の3要素は起業を成功させる上で不可欠であることがお分かりでしょう。

経済活動を含めた、すべての歴史的所産はヒトの営みによるものです。ヒトの考えたことが行動を喚起し、名もなき事象を含めて有形無形の歴史に刻まれたものとして日々の活動に受け継がれ、未来への礎となっています。

この世界、歴史の主役はヒトなのです。

もうお分かりかと思います。
いま、まさに起業を考えているあなたがこの世界、時代をつくっていく主体だと考えてください。起業の具体的なイメージが構築されていれば、未来はすでにあなたの手のなかにあるといってもいいのです。

未来は自分でつくるものです。

「夢は現実化する」とはよく言われる箴言めいたものです。

そうではなくて、起業しようという志をもつあなた自身が未来を引き寄せていると考えてください。具体的なイメージがあれば、できるのです。

あなたと未来を引き寄せ、イメージを具現化し、現実にするための一つ一つのプロセスを私たちは土台の部分からお手伝いをし、下支えいたします。

一つ一つの着地点を見いだすべく徹底して最適な道(解)を求めていきます。

あなただけの未来を共に創っていきましょう!

ブルーオーシャン戦略

近年、ブルーオーシャン戦略という言葉を聞きます。

競争相手のいない未開拓な分野のことです。まだ、手をつけられていない小さなすき間を狙ったニッチ産業に乗り出せばよいのです。

そのニッチな分野を拡張可能にもっていくならば、大きな可能性が開けて、未来から今を見るような視点を獲得できます。多くの人たちが集い、パイを奪い合うのはレッドオーシャンです。

日ごろからレッドオーシャンに住まう大企業に個別の起業家は、資金力やヒトの数では到底立ち打できないでしょう。

とことんアイデアを考えて、これを見いだすことが起業で成功を収めて、軌道に乗っていけるかどうかのターニングポイントになります。

最初の大きな関門を乗り越えるよう皆さんと突き詰めたり練りあげたりして考えていきしょう。

市場は一つの生命体

市場は一つの生命体にたとえられます。

お金は私たちの身体にたとえると血液です。

だからこそつねに循環しなければなりません。

私たちの身体や自然界を見ても、どのようなディテールなものでも存在する以上、必要な役割を果たしています。

起業における仕事も同じです。

どのようなディテールな仕事でも社会において必要とされる部分を埋めて、いきいきとした生命を営んでいるのです。

ニッチな分野を見据えつつご自身の得意なことを生かし、拡張しなおかつ持続しうる起業へ歩み始めてください。